教室理念・方針

教室理念

「夢」を叶えるお手伝いをします。

こんな曲がステキに弾けるようになりたい!ピアニストになりたい!ピアノを生涯の友としたい!コンクールに挑戦したい!など様々な夢の実現をお手伝いします。

「音色美人」を育てます。

幼少期から「美しい音」にこだわり、「美しい音」を聞き分けることのできる「耳」を育てます。

「基礎」と「技術」をしっかり学びます。

読譜はもちろんのこと、音楽の語法の習得を目指します。
同時に様々な音楽表現につながる「確かな技術」の習得を目指します。

ピアノ学習を通して、「豊かな心」を育てます。

さまざまなピアノ作品を学ぶことは偉大な作曲家の足跡を訪ね、「喜び」、「悲しみ」など人間の自然な感情を理解し、共感することでもあります。
感受性の豊かな時期に他人(ひと)を思いやる気持ちや、想像力を育てます。

指導方針

導入

オリジナルの教材を使って、自分で楽譜が読めて音にできるように導入します。
毎回のレッスンを楽しく、導入期から練習習慣が自然と身に付くように導いています。

小学校低学年

年に数回のステージを経験しながら、ステージで演奏することの素晴らしさをお伝えしていきます。
同時に連弾や室内楽も体験し、ソルフェージュの基本も身につけます。

小学校高学年

この時期にはモーツァルトやベートーヴェン、ショパン、ドビュッシーなどの作品などにも触れられるように力をつけます。
分析力やさらに高度な演奏技術を習得します。

中学生以降

勉強や部活動で忙しくなるこの時期にもピアノが続けられるように、効率よく練習する方法を一緒に考えます。
受験後もほとんどの方がレッスンを継続されています。