3/3ピティナの本部にてミラノのコンクールへの派遣オーディションがあり、2名が参加しました。ピティナでは福田靖子基金として海外の国際コンクールへの派遣やマスタークラス事業を行っています。ミラノの派遣オーディションは2年に一度の開催で、今年は先週行われました。結果はBカテゴリー安井友理さん、Cカテゴリー長井遥香さんがそれぞれ各部門1人だけの最終選考に残り奨励賞をいただきました。このイベントを主宰している黒田亜樹先生のお話も大変興味深く、またゲストで演奏された中瀬君、八木君の演奏も本当に素晴らしくてとても良い経験となりました。いつか近い将来、選ばれるようにレパートリーを増やしておこうね!と約束しました♡