ブログ

11/11日曜日、2回目のPTNAレッスン見学担当させていただきました🎵遠くは徳島から、埼玉、神奈川などから10名の先生のお越しいただきました。前回は自宅レッスン室での開催でしたが、今回はカワイ町田センターにご協力いただき、いつも勉強会で使わせて頂いているスペースでの開催となりました。幼稚園から小学校六年生まで5名の生徒さんのレッスンをご覧いただきました。なるべく普段のレッスンを、ということでスケールハノンからツェルニーほか、ショパンコンクール イン アジアや秋以降のコンクール、発表会に向けて準備しているショパンのワルツ、エチュード、マズルカ、バッハ インヴェンション、スカルラッティのソナタその他、沢山の曲をお聴きいただきました。生徒さんたちにも緊張の場となり、私自身準備する中で、自分の指導法見直す機会にもなりました🎵責任のあるお仕事でとても緊張しておりましたので、終わってホッとしました。

11/4日曜日、群馬県前橋市のステップにお邪魔しました🎵翌日はお友達小林真子先生にアヴォ クユムジャン先生の公開レッスン連れて行っていただきました。群馬はのんびりとした良いところでした🎵ローテーション休憩には県庁まで足を伸ばし、34階の展望室から赤城山や利根川の景色を楽しむことができました♡

11/1に台東区スカイツリーステーション代表の大友ちひろ先生お声かけいただき、ステーション先生方向けにプライベートセミナーをさせていただきました。「そこが知りたい!指導法」というタイトルで、コンクールの取り組み方など日頃、指導で大切にしていること、心がけていることなど、自身の経験談を織り交ぜながらお話させていただきました。皆さん、大変熱心で、いろいろ試行錯誤をしていらっしゃり、沢山の質問に答える中で、自分もまた指導を見直す機会なりました🎵お招きありがとうございました♡

更新が遅れておりましたが2週間ほど前にお友達でダルクローズリトミックをお勉強されている田賀温子先生にリトミックのご指導をしていただきました。園児クラスと小学生クラスに分かれそれぞれに適切なご指導をしていただきました。どうしても普段、ピアノのレッスン内では弾くことで時間いっぱいなってしまい、リズムやソルフェージュの指導が疎かになりがちです。先生のお話聞いて、頭で理解して動く、反応するという一連の流れの中で生徒さんたちの反応がどんどん変わっていく様子が見られました。定期的なレッスンをしていただくことを模索中です。

久しぶりの投稿です。暑かった暑かった夏もようやく終わり、通常レッスンでコツコツ頑張る時期になりました。オフシーズンこそ、基礎力をアップする好機です🎵3、4年チームのソルフェージュです。拍子に合わせてリズムを創作したり、和音カードをカルタのように使ってゲーム感覚でハーモニーを聴き取る練習をしました。このチームは全員よくできるのでカードの数を競い合って大変盛り上がりました。

今年もPTNAピアノコンペティションが表彰式をもって終止符を打ちました。全員が入賞を果たすことができました。誠におめでとうございます♡♡♡決勝に進めた人もそうでなかった人も目標に向かって努力してきたことが大きな財産となったことは間違いありません。私もコンペ指導を始めて13年、今年は初めての特別指導者賞をいただきました。これを励みに生徒さんたちとさらに学び続けていきたいと思います🎵最後になりましたが、お子さんたちを全力でサポートしてくださいました保護者の方々に心よりお礼申し上げます。

以下、決勝大会結果(入賞された生徒さんの演奏も是非お聴きください)

中井瑠美奈さん(年長)入賞者コンサート出演

安井友理さん(小2)A1級 金賞 https://youtu.be/qCTwMNfP1Nk

斎藤明倫さん(小2)A1級 銀賞 https://youtu.be/-vEb31foW2s

長井遥香さん(小4)C級 銅賞 https://youtu.be/BBjru5treK8

安井友理さん&内田 愛さん(小2)初級連弾A ベスト賞

気がつけば8月もあと10日…毎年の事ながら、7月後半から約1ヶ月、1日が3日分くらいに感じられる濃密な時間を生徒さんたちと過ごします。コンクールには結果が付きものですが、決して結果を残すための指導はしていません。最後まで美しい音で、その曲が一番心地よく聴こえるテンポを選択し、ホールでの響き、バランスを考慮して耳を動かす。その作品に対していつも謙虚に向き合うことを生徒さん達にも伝えています。その全てが基礎となります。個性とは何か?スタイルを重んじ、作曲家の意図を最大限学んだ上に、持っている音、感性が積み上がって行くイメージです。ピティナのコンペティションは、小さいうちに音楽の語法、スタイルをしっかり理解し、練習方法、聴き方、ホールでの弾き方を学ぶ…そこを一番学べるコンクールです。様々な音楽経験、人生の経験、人との関わりによって成長とともに自分の演奏スタイルが確立されて行きます。

今年も決勝に残ったお子さん達、全員が精一杯の演奏をされました。どの子も素晴らしい集中力で、ベストを尽くせたと思います。演奏を聴きながら一緒に学んできた日々を思い、感動して自然と涙が溢れてきます。ピアノの先生をやっていて良かった、と幸せを感じる瞬間です。今日は表彰式と祝賀のパーティです。生徒さんたちと楽しい時間を過ごしたいと思います🎵

気がつけば立秋、暦の上ではもう秋です。今日、明日はまた台風が関東に上陸します。皆さまお気をつけてお過ごしくださいね。

さて、コンペも終盤、昨日は東日本4でC級長井遥香ちゃん(小4)が、今日は八王子でA1級斉藤明倫ちゃん(小2)が共に本選第1位で全国決勝大会進出が決まりました!その他の生徒さんも優秀賞、奨励賞をたくさん受賞しました🎵おめでとうございます。抜けた人もそうでない人も本当によく頑張ったと思います。ホッとしたのもつかの間、決勝大会に向けてもうひと頑張りです!全員が笑顔でステージに立てますように✨

暑さの中、本当に良く頑張っています。東日本2、小平での本選でA2級中井瑠美奈ちゃんが第1位で入賞者コンサートへ、またデュオ1の初級連弾Aで安井友理ちゃん&内田愛ちゃんが見事に1位をいただき、全国決勝大会進出が決まりました✨また後半戦も最後まで諦めずに頑張りましょう🎵

酷暑が続くなか、今年も予選が全て終了し、A2級からD級、初級連弾A、中級連弾A14組が本選に進出しました。進出が叶わなかった子たちも本当によく頑張りました。年々レヴェルが高くなり、一朝一夕には予選通過も難しくなってきています。また受ける会場ににもかなり左右されます。全ての面において、やはり積み重ねと経験がモノをいうコンクールです。最後まで諦めない気持ちと、忍耐強くコンパクトに頑張る集中力が大切です。

本選初日神奈川地区本選で安井友理ちゃん(小2)が第一位になり、早速、全国決勝大会進出を決めました!持ち味の美しい音色と、詩情たっぷりのスペインの歌を聴かせてくれました♡決勝大会も応援してください🎵

本選終了まで10日間、全力でサポートしますので皆さん目標を高く持って頑張ってくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶