昨日はブルグミュラーコンクール東京ファイナルでした。

1、2年生B部門で田口知実ちゃん金賞✨、安井友理ちゃん銀賞✨、入江凛花ちゃん銀賞✨をいただきました。どんなコンクールも、受検者も指導者もそのコンクールのノウハウが段々と分かってくるので年々レヴェルアップします。昨年は審査で部門全部を聴きましたが、今年の低学年の部門はレヴェルが上がったように思います。自分の言葉で語るように弾いていた男の子がとても印象に残りました。何はともあれピティナのコンペの全国大会では入賞が叶わなかった知実ちゃんは念願のトロフィーに満面の笑顔です。本番は楽しく弾けたそうで何よりでした。友理ちゃんは夏のコンペ以降、大阪国際、ショパンコンクール in アジア、そしてブルコンと全て違う課題をこなし頑張っています。本番は珍しく少しミスタッチをしてしまい、悔し涙を流していたのですが、明るい音質と弾きっぷりの良さが好評価に繋がりました。凛花ちゃんは幼稚園のときのピティナ予選から実に2年以上ぶりのコンクール(°▽°)直前までなかなか形にならなかったのですが、前日プール休んで猛練習(o^^o)当日の朝に見違えるようになり、私もびっくりしました。本番もしっかり集中して大変立派に弾き、見事に銀賞をいただきました。さて発表会まで三週間!全員が違う曲弾きます🎵ここからスパートをかけて頑張ってね!インフルエンザも地域によっては流行し始めているようです。何とか無事に全員がステージに上がれますように。。