昨日は自宅近くのホールにブルグミュラーコンクールの東京予選を聴きに行って来ました。昨年から始まったピティナの提携コンクールですが、生徒さん3名が今年初めて参加しました。3名とも大変落ち着いて演奏し、無事にファイナルに進出しました✨短時間に審査員の先生方にもたくさんコメントして頂きました。美しい響き✨自然な流れ✨3名ともに良いところをたくさん書いて頂きました。私はどうしても細部にこだわり、なかなか最後まで褒めてあげることができないので、こういうコメントは本当にありがたいです。「音美人」何よりの武器ですね。どうしたら美しい音でピアノが弾けるのか。。こんな音で弾きたいなぁ〜と出したい音をイメージして、指先に伝えていくこと✨タッチの深さ、スピード、タイミング…ほんの少しのコントロールでピアノの音は変わります。その曲にふさわしい音色を求めて日々練習頑張りましょう✨